言葉の魔力

「マジックワード」という言葉がある。 陳腐な表現だが,言葉にはとてつもない魔力があると思う。 新型コロナウィルス感染症をとってみても,「三密」や「ソーシャルディスタンス」という言葉が日本中に浸透している。これにより,多くの人々が三密を避けよ…

刑事裁判とマスク

裁判員裁判で弁護人がマスク着用を拒否したことが話題になっている。 批判する論調もある。 しかし,なぜ裁判員裁判でマスクをすべきなのか,私には全く理解ができない。被告人も,弁護人も,そして裁判官も裁判員も証人も検察官も全員マスクを外すべきだ。 …

賭博はなぜ犯罪なのか

時機に後れ気味であるが,東京高検検事長であった黒川氏の賭博問題について扱う。 黒川氏は,緊急事態宣言のもと,さらには自身が社会問題のやり玉にあがっている状況のもと,いわゆる三密下でマスコミ関係者と賭け麻雀をしていたために,盛大に批判を受けた…

検察庁法改正案についての私見

検察庁法改正案に反対する声が多く上がっている。 私自身も反対であるが、少し反対派の主流理由とは異なる。 改正案の新旧対照表は↓こちら。 https://www.cas.go.jp/jp/houan/200313/siryou4.pdf 簡単に言うと、 現行法:検事総長は65歳で定年退官。それ以外…

こんな輩を専門家などと紹介するな

www3.nhk.or.jp 以下、上記記事の一部を引用 *** 元検事の高井康行弁護士は「今回の事件では弁護団が極めて厳しい保釈条件を提示しそれをゴーン元会長に守らせると主張したため、裁判所が信頼して保釈に応じた。しかし、結果的にその信頼は裏切られ多額の…

桜を見る会

桜を見る会がとても話題になっている。予算が膨れ上がっている問題に端を発し、本来の目的から離れて単なる集票イベント(税金の私物化)になってるのではないか、さらに安倍自民党総裁後援会主催の前夜祭が公選法違反なのではないか、挙句の果てに名簿を廃棄…

悲劇の中で

33名(現時点では34名とも)の方が悲劇に見舞われた事件が発生した。 亡くなられた方,そしてそのご遺族の方には,心より哀悼の意を表明したい。また怪我を負われた方に対しては,一日も早く回復を望んでいる。 *** しかし,この時期にこんなことを書…

もう家にいよう

吉本興業に所属する芸人らが、闇営業により、反社主催のパーティーに出席して金銭を受領した問題について。 https://www.news-postseven.com/archives/20190628_1401701.html 例えばこの記事のように、芸人らに対する批判的な意見が多い。この記事内には、擁…

大崎事件決定論評

大崎事件の,最高裁による再審開始決定取消決定文が公開された。 http://www.courts.go.jp/app/files/hanrei_jp/758/088758_hanrei.pdf http://www.courts.go.jp/app/files/hanrei_jp/759/088759_hanrei.pdf 大崎事件についてさほど知識を持っておらず,また…

予定主張病

www.sankei.com 1ヶ月以上前だが,現東京地裁刑事部部総括判事のインタビュー記事である。 この判事の方に,以下のコメントがある。 「ただ公判前の段階で、類型証拠開示を全て行ってからでないと、どんな主張をするか一切言えないという弁護人がわずかにい…

薬物の使用はなぜ犯罪なのか

芸能人が薬物使用によって逮捕され、それがニュースを賑わせることはしばしばある。最近も、有名なミュージシャン、アイドルなどが逮捕され、世間から大バッシングを受けた。しかし、よくよく考えて欲しい。なぜ、薬物の使用は犯罪とされるのか、ということ…

浅はかなご意見番

https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2019/05/30/kiji/20190530s00041000120000c.htmlhttps://news.biglobe.ne.jp/domestic/0530/ltr_190530_1846797838.html登戸で起きた非常に痛ましい事件。この事件に関して、この対象的な2つの(3つか?)コメ…

セオプラ伯爵とは

謎に包まれた存在である。